1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>歯科トレンド > 
  4. 歯みがきから考えるSDGs!オーラルケアもサステナブルに

歯みがきから考えるSDGs!オーラルケアもサステナブルに

コラム>歯科トレンド

2022/05/10

近年、さまざまな分野でSDGsへの取り組みが見られるようになりました。これは、オーラルケアにおいても例外ではありません。毎日行う歯みがきだからこそ、小さなアクションから大きな成果が期待できるかもしれません。サステナブルなオーラルケアには、どのような選択肢があるのかをまとめてみました。



サステナブルな歯ブラシ


歯ブラシを交換する目安は1ヶ月に1本といわれています。単純計算すると、年間で12本、10年で120本・・・。そうやって考えると、1人の人間が一生に消費する歯ブラシはどれほどになるのでしょう。一般的に売られている歯ブラシの場合、持ち手はポリプロピレン、毛はナイロンで作られています。ポリプロピレンもナイロンもプラスチックなので、自然に分解されることはありません。



日本では、ゴミになったプラスチックの9割近くをリサイクルしています。リサイクルの内訳を見てみると、新たに素材として再利用したり、石油などに戻されたりするのは3割程で、残りは燃やすことで熱エネルギーとして利用されているそうです。ところが、プラスチックは石油由来のため燃焼時に二酸化炭素を排出し、気候変動を加速させる原因になるという課題も隠れています。



また、海に流れ出たプラスチックゴミは、分解されることなく、極小さなプラスチックの粉「マイクロプラスチック」となり、海の生態系に影響を与えます。しかし、私たちの生活に歯ブラシはなくてはならないもので、衛生面を考えると歯ブラシの交換が必要です。では、どんな歯ブラシであれば、環境に優しいオーラルケアができるのでしょう。



*竹などの天然素材*
プラスチックのゴミを減らす動きが注目される昨今、天然素材でできた歯ブラシが注目されています。中でも竹は丈夫で加工しやすいため、歯ブラシの持ち手に使用されています。さらに、歯ブラシの素材として竹を利用することには、もうひとつサステナブルな観点があるといわれています。竹は成長速度が早いため、近隣の敷地にまで広がってしまったり他の植物に悪い影響を与えたりするのだそう。そんな竹を歯ブラシの持ち手として利用できれば一石二鳥!竹でできた歯ブラシは持続可能な製品といえますね。



*天然毛の歯ブラシ*
豚毛や馬毛などの歯ブラシは、プラスチックよりも耐久性があるので、長く使うことができます。特に馬毛はコシや高い復元力を持つため、毛先が広がりにくいという特徴を持ちます。歯ブラシの毛にナイロンを使用しないこと、そして長く使えるものを選ぶことで、ゴミを減らすことができます。馬毛の歯ブラシは、しっかりと磨けるうえ、エナメル質を傷つけにくい絶妙な硬さ。ブラッシングの心地よさにハマる人もいるのだとか…。



*生分解性プラスチック*
生分解性プラスチックは、通常のプラスチックと同様に使用できますが、廃棄になった後は、微生物によって水と二酸化炭素に分解されて、自然界へと循環する注目の素材です。歯ブラシの持ち手に使用されることが多く、手触りや使用感はプラスチックの歯ブラシと大きな差はありません。



*繰り返し使える持ち手*
歯ブラシの中でも劣化するのは主にブラシの部分であり、持ち手はまだ使えるのにもったいない!そんな考えから、ブラシ部分のみを取り替えられる歯ブラシも作られています。持ち手はプラスチック製ですが、付け替えることで捨てる部分が従来よりも少なく済みます。



サステナブルな歯みがき粉


では、歯みがき粉はどうでしょう。歯みがき粉のチューブもプラスチック素材であることが多く、歯ブラシ同様問題視されています。また、化学物質を使用しない歯みがき粉を選ぶ人も増えています。続いて、歯みがき粉について考えてみましょう。



*パッケージを見直す*
サステナブルな歯みがき粉といえば、リサイクルのできる金属製のチューブを用いたものが有名です。そのほかに、歯みがき粉をシートやタブレットにすることで、プラスチックのチューブを使用しないパッケージの導入や詰め替え用の販売が可能になります。歯みがきシートやタブレットは、お口に含み軽く噛み砕けばブラッシングができるため、持ち運びにも便利です。



*素材を意識した歯みがき粉*
歯みがき粉に含まれる化学物質や発泡剤を避け、海塩やココナッツオイルなどの天然素材で作られる歯みがき粉を使用する人も増えているそうです。加えて、それらの素材もフェアトレードであれば、サステナブルな歯みがき粉を選ぶことにつながるでしょう。



重曹や塩、にがりを使った歯みがきについては、こちらのコラム「重曹や塩、にがり歯磨きは歯が白くなる?虫歯予防に効果的?」で詳しく説明しています。正しく理解して使用することが大切です。



また「歯みがき粉を使用しない」という選択肢もあります。歯みがき粉を使用せずとも歯をみがくことが可能ですが、歯の着色を予防するという観点では、時々は研磨剤の入った歯みがき粉を使用することをおすすめします。



オーラルケアもエコを意識する時代


ホテルのアメニティの歯ブラシや歯みがき粉は、1ヶ月どころか1日の使い捨てです。2022年4月1日から、プラスチック製品の削減を進める法律が施行され、歯ブラシや歯みがき粉の設置方法や素材が見直されていますが、個人でも意識を変えることが求められています。例えば、出張や旅行に歯ブラシを持参することも有効です。



また、日頃から歯みがき中はこまめに水を止めること、毎日使うものほど、素材や耐久性を考え選ぶことも、サステナブルなオーラルケアといえます。オーラルケアもエコを意識する時代。身近なことから始めてみるといいかもしれませんね。




→歯科医院探しはこちらから



(seeker編集部)

ピックアップ歯科医院

この記事の関連記事

子どもの歯の本数が少ない場合は治療が必要?

乳歯・永久歯が生えない症状を「先天性欠損」、歯同士が結合して…

乳歯・永久歯が生えない症状を「先天性欠損」、歯同士が結合して…

C ・O・/とは?歯科検診でよく聞く用語を解説!

歯科検診でよく耳にする「C(シー)」や〇「(マル)」、などの…

歯科検診でよく耳にする「C(シー)」や〇「(マル)」、などの…

スマイルラインとは?ポイントをおさえて美しい口元を作ろう

歯科における美しい口元の基準のひとつに、スマイルラインがあり…

歯科における美しい口元の基準のひとつに、スマイルラインがあり…

【seeker編集部の歯科医院体験記2】激痛!歯が痛い!!

こんにちは!seeker編集部です。昨年4月に歯列矯正を終え…

こんにちは!seeker編集部です。昨年4月に歯列矯正を終え…

歯みがきから考えるSDGs!オーラルケアもサステナブルに

近年、さまざまな分野でSDGsへの取り組みが見られるようにな…

近年、さまざまな分野でSDGsへの取り組みが見られるようにな…

重曹や塩、にがり歯磨きは歯が白くなる?虫歯予防に効果的?

一部のSNSで、重曹や塩、にがりなどを用いた歯磨きが話題にな…

一部のSNSで、重曹や塩、にがりなどを用いた歯磨きが話題にな…

その頭痛や肩こり、イライラは歯のトラブルが原因かも!

原因不明の頭痛や肩こり、イライラなどの原因は口内トラブルにあ…

原因不明の頭痛や肩こり、イライラなどの原因は口内トラブルにあ…

歯科医院選び、口コミを上手に見極めて

今やネット上の口コミはお店選びに欠かせないものとなっています…

今やネット上の口コミはお店選びに欠かせないものとなっています…

人気記事ランキング

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】何よりも大切なのはセルフケア意識と習慣 健康で美しい歯のための“本当“の方法とは?(前編)

『seeker』でもこれまで何度も取り上げてきた歯のセルフケ…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

「歯の神経」って、抜くとどうなるの? メリット・デメリットを解説

歯医者さんで、「歯の神経を抜かないと…」とか「歯の根の治療を…

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんのほっ…

【歯科衛生士インタビュー】本当に目立たない?ぶっちゃけ効果はあるの? 日本初のマウスピース矯正研修講師に聞く 今、知っておきたい『矯正治療』最新事情とは 〜Part2〜

最新の矯正治療について日本初のマウスピース矯正研修講師の穴沢…

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part2~

歯科医師としてだけではなく、義歯の研究に長く携わりセミナーや…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part1~

“義歯”いわゆる入れ歯ってどんなイメージをお持ちでしょうか。…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニングEtak®OralCareseeker口コミ投稿キャンペーンAppStoreGooglePlay seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録