1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>親知らず > 
  4. 親知らずの抜歯、どんな時にする?

親知らずの抜歯、どんな時にする?

コラム>親知らず

2020/03/24

親知らず 抜歯 デメリット
親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称では「第三大臼歯」と呼ばれ、一般的には「智歯」とも呼ばれています。
一番前の歯から数えて8番目にあります。大人の歯というのは通常15歳前後で生え揃いますが、親知らずは10代後半から20代前半で生えてきます。

親知らずの名前の由来はいくつかあり、その1つが寿命です。
昔の日本人は寿命が短く、親知らずが生えてくる20代前半では、親は既に他界しているという説があります。
その他にも、親に知られずに生えてくるからなどという説もあります。


■親知らずはなぜ生えてくるのか?
太古の昔、人間は木の実や生の肉など硬いものが中心の食生活でした。
そのため食べる時はよく噛む必要があり、顎の骨がよく発達していたため、親知らずが生えてくるスペースが十分ありました。
昔の人々にとっては、歯は生きていくために不可欠のものであり、大人になって生えてくる親知らずには大きな意味があったと考えられます。
一方、現代の食生活では子供の頃から軟らかいものを食べることが多くなりました。
これに伴ってよく噛むという習慣も薄れ、顎が十分に発達しなくなったのです。
すると、親知らずのスペースが足りなくなり、きちんと生えなくなるケースが増えてきました。

■親しらず抜歯が必要なケースは?
親知らずを抜く理由は以下のようなものがあります。
 
① 虫歯になる場合
  親知らずが前の歯の方向に倒れていると、前の歯との間にプラークが溜まりやすくなり、虫歯になる場合があります。
② 深い歯周ポケットができる場合
  先ほどと同じく親知らずが前の歯の方向に倒れていると、親知らずや1個前の歯の歯周炎を起こし、深い歯周ポケットを生じる場合があります。
③ 歯並びが悪くなる、矯正治療の邪魔になる。
  親知らずによって、前の歯が押し出されることにより、本来生えてくる場所に生えてこないこともあります。
④ 移植する場合
  親知らずの1個前の歯などを抜かなければならなくなった場合、その部位に移植し、再び噛める状態にします。移植ができるかできないかは、移植する部位と親知らずの形や大きさによります。
    

逆に抜歯が難しいケースもあります。例えば、斜めに生えていて一部しか露出していないケース、横向きになっていて全て歯肉に埋まっているケース、歯の根っこが湾曲・肥大などしているケースなどがあります。

親知らずによる虫歯や歯周病、歯ならびなどが気になる場合は、上記の点を参考にしながら、seekerで自分に合った歯科医院を見つけてください。
 

→親知らずの治療が得意な歯科医院選びはこちらから  

(seeker編集部)

この記事の関連記事

親知らずの抜歯、どんな時にする?

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

年齢帯別、歯周病の原因と予防について学ぼう

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

歯の神経って何?歯の神経について知ろう。

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

子供の発育と歯を見守る「小児歯科」は何歳まで通うのが良い?

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

インプラントの歯科医院選び、押さえておきたい7つのポイント!

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

歯を失った時の大事な選択肢!入れ歯治療の流れとは?

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

虫歯や歯周病ケアの強い味方!フロスの種類と使い方。

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

矯正方法のメリット・デメリット。あなたにオススメの矯正方法は?

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

人気記事ランキング

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

ホワイトニング治療の流れを解説!

ホワイトニング治療には家で行う「ホームホワイトニング」と …

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科医師インタビュー】歯が抜けるだけじゃない、全身疾患との関連性も指摘される怖い病気。日米の歯周病学会所属の院長に聞く『歯周病』の話。

今回は現代病とも呼ばれ、知らずに進行してしまう実はちょっと恐…

歯を白くしたい!けど、安いホワイトニングって大丈夫?

一般的にも歯への意識が高まってきている近年。 虫歯や歯周病…

歯を失う原因にもなる歯周病の治療の流れを解説!

成人の約70%が罹患しているといわれており、大切な歯を失う二…

【歯科医師インタビュー】見た目のキレイだけではなく、人生までも変える矯正。今後の矯正歯科のあり方、選び方とは?

審美という側面でも海外だけではなく日本でも当たり前になってき…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニング seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録