1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>歯の豆知識 > 
  4. 口内炎が治らないのはなぜ?種類を見極めて早く治そう

口内炎が治らないのはなぜ?種類を見極めて早く治そう

コラム>歯の豆知識

2021/10/14

アフタ性口内炎 カタル性口内炎 ヘルペス性口内炎 カンジダ性口内炎

口内炎は痛みや違和感を引き起こし、出来た場所によっては飲食や会話に支障をきたしてしまいます。口内炎が出来てしまったら少しでも早く治ってほしいと思うはずですが、なかなか治らず困ってしまうことがあります。実は口内炎には種類があり、それぞれに原因が違うのです。ここでは口内炎の種類やなかなか治らない原因などをご紹介します。



口内炎にはさまざまな種類がある

*アフタ性口内炎*
アフタ性口内炎はもっとも一般的な口内炎といえます。見た目は白っぽい円形、あるいは楕円形をしています。口内の唇の裏や歯茎、頬の内側、舌などに出来ることが多い口内炎です。大きさは2~10㎜程度で、食べ物や飲み物がしみて痛みます。1~10日前後で自然と治ることがほとんどです。はっきりとした原因は判っていませんが、ストレスや疲労、栄養バランスの乱れ、睡眠不足などが蓄積して免疫力が低下すると発生しやすいと言われています。



*カタル性口内炎*
口の中を噛んだり、やけどしたりすると口内炎になるとよく言われます。カタル性口内炎は噛み傷ややけどが原因となって発生する口内炎です。外傷性口内炎と呼ばれることもあります。口内のどこにでも発生する可能性があります。見た目の特徴はあまりなく、口内が全体的に赤く腫れぼったくなることが多い口内炎です。入れ歯や矯正器具が合わなくなったり、虫歯や歯周病の進行によってカタル性口内炎が引き起こされることもあります。



*ヘルペス性口内炎*
ヘルペスウイルスによって引き起こされる口内炎もあります。乳幼児に特に多くみられる口内炎ですが、一度感染すると再発の恐れは残り、大人になってからも再発することがあります。数日高熱が続いてから、喉の近くを含めた口内全体に多数の小さな水ぶくれが発生します。水ぶくれがつぶれた後腫瘍ができます。水ぶくれは痛みを伴い、熱を持って腫れることもあります。ひどい場合は水ぶくれが口内にとどまらず唇の外側にも出来ることがあります。ヘルペス性口内炎が出来た時にはすぐ歯科医院や小児科に見せましょう。投薬によって10日前後で症状が治まることがほとんどです。



*カンジダ性口内炎*
カンジダ菌(真菌・カビ)が原因となって発生する口内炎です。口の中の常駐菌の一種であるカンジダ菌が何らかの理由で異常に繁殖し、口内炎を引き起こします。見た目には口内に白い苔のようなものが付着したように見えます。苔状のものを無理に剥がすと出血や腫れを引き起こすことがあります。かと言って放置すると口全体に広がったり、慢性化する恐れがあります。痛みは無いことがほとんどですが、口内の違和感や味覚の異常が発生する場合もあります。カンジダ性口内炎は身体の抵抗力が弱まっている場合に発生することがほとんどです。何らかの病気のサインという可能性もありますので、カンジダ性口内炎ができたらすぐに医師に相談しましょう。



*ニコチン性口内炎*
タバコに含まれるニコチンが口内炎の原因となることもあります。痛むことはあまりありませんが、食べ物や飲み物がしみることがあります。上あごを中心に口内が赤く腫れてきたあと、白っぽくなっていきます。ニコチン性口内炎は扁平上皮がんなどのリスクを高めることが判っています。



口内炎がなかなか治らない原因は?

口内炎の種類ごとに発生の原因はさまざまです。ただ、いずれの口内炎も患部を清潔に保つことが肝心であることは同じです。口内炎がなかなか治らないという時には普段以上にこまめに歯磨き、うがいをしてみてください。口内炎にしみて歯磨きやうがいがおっくうになる事も多いですが、少し頑張って口内を清潔に保つようにすると口内炎が治りやすくなります。また最も一般的なアフタ性口内炎はストレスや疲労によって引き起こされます。休養を取り、消化の良い食事を心がけるようにします。



口内炎が大きくなってきた、治らない時には歯科医院へ

口内炎は多くの場合1週間~10日程度で症状が改善していきます。しかし2週間以上経っても治らない、あるいは発熱や強い痛みを伴う場合は口内炎の種類に関わらず歯科医院を受診することをおすすめします。



歯科医院では口内炎に対して軟膏やシール型軟膏を処方したり、レーザーによる治療を行います。口内炎は生活に支障がでることもある病気です。我慢をしすぎず、歯科医院に相談してみてくださいね。




→歯科医院探しはこちらから



(seeker編集部)

ピックアップ歯科医院

この記事の関連記事

歯列矯正、何歳からはじめる?年代別メリット・デメリット

歯列矯正をはじめるタイミングは歯科医院で相談して決めることが…

歯列矯正をはじめるタイミングは歯科医院で相談して決めることが…

インプラント手術、どのくらい痛い? 術後も痛みは続く?

インプラントは入れ歯に代わる義歯治療として近年ぐっと注目度が…

インプラントは入れ歯に代わる義歯治療として近年ぐっと注目度が…

口内炎が治らないのはなぜ?種類を見極めて早く治そう

口内炎は痛みや違和感を引き起こし、出来た場所によっては飲食や…

口内炎は痛みや違和感を引き起こし、出来た場所によっては飲食や…

歯ブラシはどんなものがいいの?選び方教えて!

歯ブラシを購入するとき、数多くある歯ブラシを前に、どれを選ん…

歯ブラシを購入するとき、数多くある歯ブラシを前に、どれを選ん…

自分の歯を1本でも多く残したい!そのワケとは?

歯科治療において、自分の歯を少しでも温存するのはなぜでしょう…

歯科治療において、自分の歯を少しでも温存するのはなぜでしょう…

マスク生活で気になり始めた口臭…治療はできるの?

日常的にマスクを使用するようになり、ふとした瞬間の口臭にびっ…

日常的にマスクを使用するようになり、ふとした瞬間の口臭にびっ…

治療の前に知っておきたい!歯の神経を抜くリスクとは

お口の中の健康を保つために「神経」は非常に大切な役割を持って…

お口の中の健康を保つために「神経」は非常に大切な役割を持って…

むし歯は治したはずなのに!治療後に痛みが出る原因と対処法まとめ

むし歯の治療が終わり、これで痛みから解放されると思いきや、治…

むし歯の治療が終わり、これで痛みから解放されると思いきや、治…

人気記事ランキング

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】何よりも大切なのはセルフケア意識と習慣 健康で美しい歯のための“本当“の方法とは?(前編)

『seeker』でもこれまで何度も取り上げてきた歯のセルフケ…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

「歯の神経」って、抜くとどうなるの? メリット・デメリットを解説

歯医者さんで、「歯の神経を抜かないと…」とか「歯の根の治療を…

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科衛生士インタビュー】本当に目立たない?ぶっちゃけ効果はあるの? 日本初のマウスピース矯正研修講師に聞く 今、知っておきたい『矯正治療』最新事情とは 〜Part2〜

最新の矯正治療について日本初のマウスピース矯正研修講師の穴沢…

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part2~

歯科医師としてだけではなく、義歯の研究に長く携わりセミナーや…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part1~

“義歯”いわゆる入れ歯ってどんなイメージをお持ちでしょうか。…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニングハイライフグループEtak®OralCareAppStoreGooglePlay seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録