1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>あごの痛み > 
  4. アゴがカクカク音がする!治療が必要?

アゴがカクカク音がする!治療が必要?

コラム>あごの痛み

2022/01/13

お口を開けた時やあくびをした時、アゴからカクカクとした音がすることがあります。お口の中で何かしらのトラブルが起きているのでしょうか?まさか病気?と、不安になることもあるかもしれません。アゴがカクカク音がする症状は、治療をする必要があるのでしょうか。



アゴのトラブル、顎関節症かも?

日常生活の些細な習慣が、アゴの関節や筋肉に負担をかけてしまいます。例えば、骨格に合わない高さの枕を使っていたりガムを噛み続けていたり…心当たりはありませんか?特に、上下の歯を必要以上に強く噛み合わせてしまい関節に負担がかかると、歯や歯周組織、咀嚼筋や顎関節などに何かしらの不具合が生じます。



中でも顎関節はいったんズレが生じてしまうと元に戻りにくいため、なかなか治りません。通常、前歯で何かを噛む時には奥歯が噛み合わないお口の作りになっているため、関節への負担は少なくなります。しかし、何かしらの要因で関節に大きな負担がかかってしまうと、カクカク音がすることがあり、悪くすると顎関節症を引き起こすこともあるのです。



顎関節症の代表的な症状

・お口を開け閉めするとカクカク音がする
・口を開けにくい
・食べ物を噛む時に痛みや違和感がある
・アゴを左右にずらせない

などの症状があります。



カクカク音がしていたからといって必ずしも顎関節症とは限りませんが、症状が悪化すると、お口が開けられなくなり食事を摂ることさえ辛くなってしまう恐れもあります。
では、何が原因でアゴがカクカクしたり顎関節症になったりするのでしょう。



顎関節症の原因とは

*生活習慣*
日常的に管楽器やバイオリンの演奏などをしている人は、左右のアゴのバランスが崩れやすいといわれています。また、スポーツをしている人も同様で、野球のボールを打つ瞬間やサッカーのシュートを打つ瞬間など、無意識に歯を食いしばってしまい顎関節に負荷をかけています。このような生活習慣がアゴに負担をかけ、顎関節症を引き起こすことがあります。



*癖*
何気なくやってしまう癖も顎関節症の原因になります。例えば、歯ぎしり・食いしばりです。どちらも無意識にしていることが多く、自分で気がつくことは困難です。症状が出るまで続けてしまうケースは少なくありません。また、頬杖や片側だけで噛む癖、横向きで寝る癖も片側の顎関節に負荷がかかり、顎関節症の原因になる癖です。



*噛み合わせ*
上下の歯の噛み合わせが悪いと、無意識のうち身体がバランスをとろうして顎関節に負担をかけ、その結果顎関節症の原因になる場合があります。入れ歯や詰め物・被せ物がお口に合わない時も同様です。



*姿勢*
姿勢が悪く骨盤や背骨にゆがみが生じると、体幹にもゆがみが出るようになります。するとアゴや頭を支えている首の骨もゆがんでしまい、そのゆがみがアゴにまで影響して顎関節症を引き起こすことがあります。



*顎関節周辺の外傷*
格闘技や武道などによる打撃、階段での転倒、交通事故の打撲など、アゴに強い外傷を受けると、顎関節症を引き起こすことがあります。



生活習慣を見直して顎関節症予防

顎関節症の予防には、生活習慣の見直しが欠かせません。前章でお伝えしたような顎関節に負担がかかる習慣や癖がないか、日常生活を振り返り、心当たりがあれば意識して辞めるようにしましょう。硬い食べ物や大きなあくび、気にしすぎて顎関節を動かしすぎることも厳禁です。アゴに負担をかけないように心がけます。



また、ストレスをためないことも大切です。人間のアゴは、ストレスをためていると無意識にぎゅっと噛み締めてしまいますが、リラックスした状態でいると、上下の歯の間が数ミリ開いた状態になり、アゴに負担がかからなくなります。ストレスを感じている時には、マッサージをして顔の筋肉をほぐすのも効果的です。それでもカクカク音がし続けたり痛みが出たりする時には、口腔外科を受診しましょう。



顎関節症の治療

口腔外科を受診することでお口の中の状況を知ることができ、治療が必要かがわかります。詳しい治療方法に関しては、顎関節症の症状と治療方法は「顎が痛い・顎から変な音が…「顎関節症」って何?」の中で詳しく説明しています。



口腔外科では顎関節症の原因を探り、日常生活の見直しや癖を治すことのほか、マウスピースの着用や咬合調整(歯を削ったり、かぶせ物を替えたりする治療)のような歯科的治療によって顎関節症を治します。
アゴの骨は目には見えないため、今自分のアゴがどのような状態かを知ることはできません。安心するためにも口腔外科を受診して、癖の改善方法や治療方法を相談するといいでしょう。




→顎関節症治療に対応した歯科医院選びはこちらから



(seeker編集部)

ピックアップ歯科医院

この記事の関連記事

お口の中に潜む金属アレルギーの危険

金属アレルギーといえば、アクセサリーや時計などの金属を身につ…

金属アレルギーといえば、アクセサリーや時計などの金属を身につ…

授乳中の歯科治療 麻酔は使える?お薬は?

授乳中であっても、歯や歯茎の痛みは容赦なくやってきます。一刻…

授乳中であっても、歯や歯茎の痛みは容赦なくやってきます。一刻…

アゴがカクカク音がする!治療が必要?

お口を開けた時やあくびをした時、アゴからカクカクとした音がす…

お口を開けた時やあくびをした時、アゴからカクカクとした音がす…

ブリッジのお手入れ、アイテムは何が必要?

ブリッジは自分自身の健康な歯の力を借りながら、失った歯の機能…

ブリッジは自分自身の健康な歯の力を借りながら、失った歯の機能…

赤ちゃんとプレママさんのためのお口ケア

妊婦さんにとって、お口の健康はとても重要というのはご存知です…

妊婦さんにとって、お口の健康はとても重要というのはご存知です…

入れ歯が臭う…。臭いを防ぐメインテナンス方法を解説

口臭の原因はさまざまありますが、そのひとつに「入れ歯」があり…

口臭の原因はさまざまありますが、そのひとつに「入れ歯」があり…

在宅介護中でも歯科治療はできる

全身の健康のためには、お口の健康がとても重要です。年をとって…

全身の健康のためには、お口の健康がとても重要です。年をとって…

舌の汚れが気になる…汚れの原因や治し方が知りたい

普段歯の汚れを気にして歯みがきをすると思いますが、舌も汚れて…

普段歯の汚れを気にして歯みがきをすると思いますが、舌も汚れて…

人気記事ランキング

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】何よりも大切なのはセルフケア意識と習慣 健康で美しい歯のための“本当“の方法とは?(前編)

『seeker』でもこれまで何度も取り上げてきた歯のセルフケ…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

「歯の神経」って、抜くとどうなるの? メリット・デメリットを解説

歯医者さんで、「歯の神経を抜かないと…」とか「歯の根の治療を…

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科衛生士インタビュー】本当に目立たない?ぶっちゃけ効果はあるの? 日本初のマウスピース矯正研修講師に聞く 今、知っておきたい『矯正治療』最新事情とは 〜Part2〜

最新の矯正治療について日本初のマウスピース矯正研修講師の穴沢…

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part2~

歯科医師としてだけではなく、義歯の研究に長く携わりセミナーや…

【歯科医師インタビュー】QOLに直結するからこそ、今、知っておいて欲しい 進化し続ける“義歯”の話 ~Part1~

“義歯”いわゆる入れ歯ってどんなイメージをお持ちでしょうか。…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニングハイライフグループEtak®OralCareAppStoreGooglePlay seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録