1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>審美・矯正 > 
  4. 矯正治療には、どんな方法があるの?

矯正治療には、どんな方法があるの?

コラム>審美・矯正

2020/02/03

矯正治療 方法
矯正治療というとワイヤーのイメージや、最近では透明なマウスピースなどをイメージされる方が多いかと思います。
そんな歯列矯正には、どのような治療方法があるのか、簡単に解説していきます。
 
まず大きなくくりとして、成人矯正と小児矯正というものがあります。
成人矯正は大人の歯が生え変わってから行うもので、小児矯正は乳歯歯列の時期に行う矯正治療のことを言います。
 

成人矯正は、ガタガタな歯列にワイヤーなどを使って歯を動かす、また歯を抜いてスペースを作って綺麗に並べるなどの方法があります。
一般的には2年から3年程度で綺麗な歯列を手に入れられると言われています。
みなさんが想像しやすい矯正治療は「マルチブラケット」という方法になります。歯1本ごとにブラケットという器具を装着し、ワイヤーを通して、徐々に歯を動かし歯列を調整しながら行う治療法です。
この方法のデメリットとしては、ブラケットの隙間などに歯垢が溜まり虫歯になりやすくなったり、笑った時などに金属が見えてしまい見た目を気にされる方もいらっしゃいます。
 

また、目立たないように矯正治療を進めて行くために「舌側矯正」という方法もあります。この方法ではブラケット器具を歯の裏に装着して行います。
歯の裏側なので矯正器具を見られたくない人や、接客業の人などにはこの方法が好まれています。しかし、この治療法では舌に違和感や傷ができることもあります。
舌側矯正は難しい技術が求められるため、期間が長くなるケースもあります。

 
さらに、歯並びの乱れが軽度な方や、矯正治療の経験がある方はマウスピース矯正という方法もあります。
この方法は、透明な取り外し可能なマウスピースを使うだけで、歯が少しずつ動く治療法のため、他の人からの視線をあまり気にすることなく、治療を行えます。
マウスピースは一人一人に合わせて作られるため、高度な技術が必要とされます。
マルチブラケット方法と比べ、痛みが少ないといわれているのも特徴です。
歯の動きに合わせてマウスピースを作り変えて行く必要はありますが、マウスピースのみで治療を行うため、金属アレルギーなども気にせずに行うことができます。
ただ、歯の動きは少ないため事前に十分な診断が必要です。

 
一方、小児矯正は、乳歯歯列時期に行われるため、発達途中の顎の発育をコントロールしながら、理想の顎の形、そして理想の歯の形を実現しやすいと言われています。
小さい頃から歯並びを予想し、綺麗な歯並びにすることができる事が多いので、小児の矯正経験が豊富な先生など、納得できる歯科医院をしっかりと選んで、相談・治療に進んでいくのが良いでしょうか。
 
 

■参考文献

公益社団法人 日本矯正歯科学会 http://www.jos.gr.jp




→矯正治療が得意な歯科医院選びはこちらから  

(seeker編集部)

この記事の関連記事

冷たいものがしみる・痛い!知覚過敏の原因と仕組み

冷たいものが歯にしみる知覚過敏。あまり嬉しいものではありませ…

冷たいものが歯にしみる知覚過敏。あまり嬉しいものではありませ…

顎が痛い・顎から変な音が…「顎関節症」って何?

顎関節症という単語はたまに聞きますが「顎が痛かったり上手く開…

顎関節症という単語はたまに聞きますが「顎が痛かったり上手く開…

歯医者さんでの麻酔の安全性と副作用

麻酔は100%安全性を確保されているというわけではありません…

麻酔は100%安全性を確保されているというわけではありません…

「歯科衛生士」さんと「歯科助手」さんの違いって?

みなさんは歯科衛生士と歯科助手との違いをご存知でしょうか? …

みなさんは歯科衛生士と歯科助手との違いをご存知でしょうか? …

歯医者さんでの「歯のクリーニング」痛い人は要注意!

歯医者さんでクリーニングを行う際に痛みを感じるという方もいら…

歯医者さんでクリーニングを行う際に痛みを感じるという方もいら…

新型コロナウィルス感染症:歯医者さんに行っても良いの?行く時はどんなことに注意する?

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

可能な限り天然歯を残す、MI(ミニマルインターベンション)ってなに?

最近はseekerの医院紹介ページや歯科医院のHPなどでも見…

最近はseekerの医院紹介ページや歯科医院のHPなどでも見…

口腔がん、どのような時に歯医者さんに行けば良いのか

お口のトラブルの中でも最も怖いもののひとつである「口腔がん」…

お口のトラブルの中でも最も怖いもののひとつである「口腔がん」…

人気記事ランキング

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

新型コロナウィルス感染症:歯医者さんに行っても良いの?行く時はどんなことに注意する?

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科医師インタビュー】歯が抜けるだけじゃない、全身疾患との関連性も指摘される怖い病気。日米の歯周病学会所属の院長に聞く『歯周病』の話。

今回は現代病とも呼ばれ、知らずに進行してしまう実はちょっと恐…

歯を白くしたい!けど、安いホワイトニングって大丈夫?

一般的にも歯への意識が高まってきている近年。 虫歯や歯周病…

【歯科医師インタビュー】歯医者さんがどうしても怖い…でも大丈夫!そのメカニズムと間違いない歯科医院選び

歯が痛いけど歯医者さんが怖くてどうしても行くのに二の足を踏ん…

【歯科医師インタビュー】見た目のキレイだけではなく、人生までも変える矯正。今後の矯正歯科のあり方、選び方とは?

審美という側面でも海外だけではなく日本でも当たり前になってき…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニングハイライフグループ seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録