1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>予防・メインテナンス > 
  4. 歯ブラシについて学ぼう!

歯ブラシについて学ぼう!

コラム>予防・メインテナンス

2019/12/05

歯ブラシ
薬局やスーパーで歯ブラシを買おうとしても、色々な種類があって中々決めきれない…という方も多いのでは。
今回はそんな歯ブラシの選び方について解説します。

いうまでもないかもしれませんが、お口の中をきれいな状態に保ち、虫歯の予防をするために、歯ブラシを用いて歯を磨くことがとても大切です。
つまり、自分に合った歯ブラシで歯を磨くことが、いつまでも健康な歯を保つ上でとても重要なことになってきます。

■そもそも歯ブラシって?
歯ブラシはヘッド(頭部)、ネック(頸部)、ハンドル(把柄部)より成り立っています。
 ・ヘッドは歯ブラシの先の毛のある部分のことをいいます。
・ネックはヘッドとハンドルの間にある部分です。この部分にはまっぐなものや角度がついてるものまであります。
 

■ 成人の歯ブラシ
成人の歯ブラシは目的に合わせて色々な種類が発売されています。子供用と比べて毛先は硬くて、長いものが多い傾向です。
・虫歯予防:毛先はふつう~かためを選びヘッドの部分は小さめの一般的な歯ブラシ
・歯周病予防:歯茎に痛みがあるため、毛先はやわらかめで細めのものを選びましょう
・高齢者:毛先はやわらかく、細め。歯ブラシで自力で磨くことが困難な場合は電動歯ブラシの使用を検討する

■子供用の歯ブラシと仕上げ磨き用歯ブラシ
 子供用の歯ブラシは大人用の歯ブラシより子供の手のサイズに合うように短めになっておりグー握りで持てるように太くできています。
また子供のモチベーションが上がるように、アニメのキャラクターなどの歯ブラシを使うのも良いでしょう。
・ヘッド部分の大きさが乳児用、幼児用、学童用、大人用に大きく分かれています。
・仕上げ磨き用歯ブラシは親御さんが子供の歯を磨くための歯ブラシです。
 子供の口の中に入れるため柄の部分が長く、先が小さめにできています。
 
■歯ブラシの交換時期
 歯ブラシは使っていくうちに磨いている毛の部分が変わり、十分に磨けなくなったり、毛の部分に菌の増殖がみられるようになったりするので、個人差はありますが一定期間使用したら歯ブラシを交換する必要があります。
目安としては…
・約1か月ごとに新しいものに交換する。
・約1か月以内に毛先が花のように開いてきたとき
・毛先が弱くなってきたとき
ちなみに歯ブラシの歯垢除去率で、新品を100%とすると…
・新品:除去率100%
・毛先が1mm開く:除去率80%
・毛先が2mm開く:除去率60%
 

 
目的に合わせた歯ブラシ選びと、定期的な交換でしっかり歯を磨き、健康な歯を保っていきましょう!
 


■参考文献
ブラッシングガイド 2015 加藤久子  医歯薬出版株式会社
小児歯科学ベーシックテキスト 2016 新谷誠康 永末書店
 
→予防・メインテナンスが得意な歯科医院選びはこちらから  

 
(seeker編集部)

この記事の関連記事

冷たいものがしみる・痛い!知覚過敏の原因と仕組み

冷たいものが歯にしみる知覚過敏。あまり嬉しいものではありませ…

冷たいものが歯にしみる知覚過敏。あまり嬉しいものではありませ…

顎が痛い・顎から変な音が…「顎関節症」って何?

顎関節症という単語はたまに聞きますが「顎が痛かったり上手く開…

顎関節症という単語はたまに聞きますが「顎が痛かったり上手く開…

歯医者さんでの麻酔の安全性と副作用

麻酔は100%安全性を確保されているというわけではありません…

麻酔は100%安全性を確保されているというわけではありません…

「歯科衛生士」さんと「歯科助手」さんの違いって?

みなさんは歯科衛生士と歯科助手との違いをご存知でしょうか? …

みなさんは歯科衛生士と歯科助手との違いをご存知でしょうか? …

歯医者さんでの「歯のクリーニング」痛い人は要注意!

歯医者さんでクリーニングを行う際に痛みを感じるという方もいら…

歯医者さんでクリーニングを行う際に痛みを感じるという方もいら…

新型コロナウィルス感染症:歯医者さんに行っても良いの?行く時はどんなことに注意する?

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

可能な限り天然歯を残す、MI(ミニマルインターベンション)ってなに?

最近はseekerの医院紹介ページや歯科医院のHPなどでも見…

最近はseekerの医院紹介ページや歯科医院のHPなどでも見…

口腔がん、どのような時に歯医者さんに行けば良いのか

お口のトラブルの中でも最も怖いもののひとつである「口腔がん」…

お口のトラブルの中でも最も怖いもののひとつである「口腔がん」…

人気記事ランキング

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

新型コロナウィルス感染症:歯医者さんに行っても良いの?行く時はどんなことに注意する?

新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、2020年4…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科医師インタビュー】歯が抜けるだけじゃない、全身疾患との関連性も指摘される怖い病気。日米の歯周病学会所属の院長に聞く『歯周病』の話。

今回は現代病とも呼ばれ、知らずに進行してしまう実はちょっと恐…

歯を白くしたい!けど、安いホワイトニングって大丈夫?

一般的にも歯への意識が高まってきている近年。 虫歯や歯周病…

【歯科医師インタビュー】歯医者さんがどうしても怖い…でも大丈夫!そのメカニズムと間違いない歯科医院選び

歯が痛いけど歯医者さんが怖くてどうしても行くのに二の足を踏ん…

【歯科医師インタビュー】見た目のキレイだけではなく、人生までも変える矯正。今後の矯正歯科のあり方、選び方とは?

審美という側面でも海外だけではなく日本でも当たり前になってき…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニングハイライフグループ seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録