1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>予防・メインテナンス > 
  4. 虫歯や歯周病ケアの強い味方!フロスの種類と使い方。

虫歯や歯周病ケアの強い味方!フロスの種類と使い方。

コラム>予防・メインテナンス

2020/02/20

フロス 使い方 歯みがき
みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことはないでしょうか。
歯みがきは歯ブラシだけで十分だから、フロスはしなくていいのでは…と思う方もいると思います。
が、実際は「歯ブラシだけ」と「フロスも使って歯を磨いている」のでは、むし歯になりにくさが大きく違ってきます。
そんなフロスの重要性についてご説明していきたいと思います。
 
 

フロスは特に歯ブラシで磨き残しの多い“歯と歯の間”の清掃に優れています。
歯と歯の間の清掃は、むし歯の原因の除去や、歯周病予防にも効果的です。
ブラシを使っている状態でフロスを併用している人としていない人では、歯周病やむし歯になる確率がフロスをしていない人のほうが高く、逆にフロスを利用している人は歯周病やむし歯になる確率が低いことがわかっています
アメリカなどの歯科知識の高い地域では、歯ブラシとフロス併用することは当然とされていて、毎日使うことがおすすめです。
 
 
 
■フロスの種類
・ワックス付きフロス:アンワックスより少し表面が硬いフロスです。
・アンワックスフロス:ワックス付きに比べて、柔らかくて歯と歯の間を傷つけにくいフロスです。
・スポンジ状のフロス:歯と歯の間に通しやすくした、硬い先端と太いスポンジ状の線維で出来ています。
・テープ状フロス:幅の広いテープ状で清掃面が広く、歯と歯の間やブリッジや最も奥の歯に適しています。
・ホルダー付きのフロス:現在最も多く使われており主流となっているフロスです。
 
■ホルダー付きのフロス
大きく分けてF型、Y型がありフロスとホルダーが一体化し指で保持する必要がないので簡単に行うことが出来ます。口が開きにくい人や、顎関節症の方も使いやすい構造です。
前歯ではF型が使いやすく、奥歯ではF,Y型どちらも使えますが、初心者はY型が使いやすいという方も多いようです。
 


■フロスの使い方
①糸巻きタイプのフロスの場合は、手の先から肘ぐらいまでの長さで中指に巻き付け、指と指との間が10~15㎝程度にします。
②フロスは斜めにして入れ、力任せに一気に入れるのではなく、のこぎりの様な感覚で徐々に入れ、軽く歯肉に抵抗があるところまで入れます。
③基本的には歯に沿わして上下運動し、汚れを落としましょう。
④一か所の掃除が済んだら、指に巻いてある綺麗な部分を使って次の歯の間を磨きましょう。
 
ホルダータイプも使い方は基本的には同じです。
ホルダータイプは糸が太いものが多いので、無理に引っ張らずゆっくりと動かしましょう。
 
 
 
■参考文献
「かとうひさこのブラッシングガイド」2015 加藤久子 医歯薬出版
「セルフケアの処方箋」 2009 中川種昭 医歯薬出版
 
→予防・メインテナンスが得意な歯科医院選びはこちらから  

(seeker編集部)

この記事の関連記事

親知らずの抜歯、どんな時にする?

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

年齢帯別、歯周病の原因と予防について学ぼう

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

歯の神経って何?歯の神経について知ろう。

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

子供の発育と歯を見守る「小児歯科」は何歳まで通うのが良い?

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

インプラントの歯科医院選び、押さえておきたい7つのポイント!

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

歯を失った時の大事な選択肢!入れ歯治療の流れとは?

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

虫歯や歯周病ケアの強い味方!フロスの種類と使い方。

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

矯正方法のメリット・デメリット。あなたにオススメの矯正方法は?

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

人気記事ランキング

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

ホワイトニング治療の流れを解説!

ホワイトニング治療には家で行う「ホームホワイトニング」と …

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科医師インタビュー】歯が抜けるだけじゃない、全身疾患との関連性も指摘される怖い病気。日米の歯周病学会所属の院長に聞く『歯周病』の話。

今回は現代病とも呼ばれ、知らずに進行してしまう実はちょっと恐…

歯を白くしたい!けど、安いホワイトニングって大丈夫?

一般的にも歯への意識が高まってきている近年。 虫歯や歯周病…

歯を失う原因にもなる歯周病の治療の流れを解説!

成人の約70%が罹患しているといわれており、大切な歯を失う二…

【歯科医師インタビュー】見た目のキレイだけではなく、人生までも変える矯正。今後の矯正歯科のあり方、選び方とは?

審美という側面でも海外だけではなく日本でも当たり前になってき…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニング seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録