1. トップ  > 
  2. コラム一覧  > 
  3. コラム>予防・メインテナンス > 
  4. 薬局や歯科医院で売っている歯みがき粉。どうやって選んだら良いの?

薬局や歯科医院で売っている歯みがき粉。どうやって選んだら良いの?

コラム>予防・メインテナンス

2020/02/18

歯みがき粉 選び方 成分
現在、歯みがきの際に歯みがき粉を歯ブラシと一緒に使うことが日常的に当たり前になっています。
しかしどの歯みがき粉を使えばいいのかはわからないなんてことはないでしょうか。
今回は自分に合った歯みがき粉の選び方について説明します。
 

歯みがき粉をつけなくても、歯ブラシのみの歯みがきでも十分なのではないかと考える人もいるかもしれませんが、虫歯予防に対する効果は歯みがき粉をつけたほうが有効であると明らかになっています。
また歯みがき粉には虫歯予防だけでなく歯周病予防、歯の着色や歯石の沈着の防止、知覚過敏の予防など様々な効果が期待できます。
 

まず、歯みがき粉がどのようなもので作られているかご存知でしょうか。
■基本成分
・研磨剤・発泡剤・清涼剤・香味剤・湿潤剤・粘度調整剤・粘結剤・保存剤・着色剤
■薬用成分
・殺菌剤:原因となる殺菌を殺す(塩化セチルピリジニウム、チモールなど)
・歯質強化剤:歯を溶けにくくし強くする(フッ化ナトリウム、モノフルオロリン酸ナトリウムなど)
・歯垢分解剤:虫歯の原因となる歯垢を分解する(デキストラナーゼなど)
・消炎剤:歯肉などの炎症をやわらげる(塩化リゾチームなど)
・血行促進剤:歯肉の血行を良くし健康な状態にする(ビタミンEなど)
・止血剤:出血しやすい状態を改善する(トラネキサム酸など)
・収れん剤:歯肉を引きしめる(塩化ナトリウムなど)
・細胞活性剤:歯肉などの細胞を元気にする(ビタミンB₆)
・知覚鈍麻剤:知覚過敏の神経を落ち着かせる(硝酸カリウムなど)
・象牙細管封鎖剤:知覚過敏の部位をコーティングする(乳酸アルミニウムなど)
・色素除去剤:歯の表面の色素をはがす(ピロリン酸ナトリウムなど)
 

上記のような薬用成分を、今のご自身のお口の状態に合わせて選んでいく事が必要です。
では、お口の状態に合わせて必要な薬用成分はどのような物でしょうか。
・「虫歯予防」→殺菌剤、歯質強化剤、歯垢分解剤      
原因菌を殺し荒れた歯の表面を正常に近い状態に戻し強い歯にする。
・「歯周病対策①炎症」→殺菌剤、消炎剤
原因となる細菌を殺しそして過剰な炎症症状を抑える。
・「歯周病対策②歯肉」→血行促進剤、止血剤、細胞活性剤、収れん剤
歯肉の表面から吸収されて、炎症症状を改善する。
・「知覚過敏」→知覚鈍麻剤、象牙細管封鎖剤
歯の一部がえぐれたり、歯の根っこが見えたりすると、しみたり痛みを感じるためこれをブロックする。
・「美白」→色素除去剤、歯質強化剤
外から付着した色素をはがしきれいにする。
 
このように、ご自身のお口の状態に合わせて、必要な薬用成分を知り、効果的な歯みがきを行っていきましょう。
 
 
■参考文献
「セルフケアのための歯磨剤ガイド」2011年 伊東春夫 クインテッセンス出版株式会社
 
→予防・メインテナンスが得意な歯科医院選びはこちらから  

(seeker編集部)

この記事の関連記事

親知らずの抜歯、どんな時にする?

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

親知らずとは、奥歯の中で最も後ろに位置する歯であり、正式名称…

年齢帯別、歯周病の原因と予防について学ぼう

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

■歯周病と年齢 歯周病の原因菌はいつも口の中にあります。つ…

歯の神経って何?歯の神経について知ろう。

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

虫歯がひどくなってしまうと「根っこの治療が必要です」という言…

子供の発育と歯を見守る「小児歯科」は何歳まで通うのが良い?

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

小児とは成人や老人という言葉に対して用いられますが、はっきり…

インプラントの歯科医院選び、押さえておきたい7つのポイント!

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

インプラント治療は外科手術を用いて行うものであり、出血などを…

歯を失った時の大事な選択肢!入れ歯治療の流れとは?

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

歯を失った際の選択肢として真っ先に上がる入れ歯(義歯)の治療…

虫歯や歯周病ケアの強い味方!フロスの種類と使い方。

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

みなさん、歯ブラシは使うけど、フロスは使ってないなんてことは…

矯正方法のメリット・デメリット。あなたにオススメの矯正方法は?

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

マウスピース矯正がSNSなどで利用者を増やしています。 歯…

人気記事ランキング

【歯科技工士インタビュー】世界で活躍し、自らも歯科医院を開業する歯科技工士に聞く、歯科治療・歯科医院選びのポイントとは。

いざ歯科クリニックへと思っても違いが分からず迷ってしまう歯科…

【歯科医師インタビュー】歯科医院の枠組みにとらわれない次世代クリニックの理事長に聞く歯科医院の選び方

今回は、歯科治療の枠組みにとらわれることなく、患者さんの本質…

【歯科医師インタビュー】現役のラッパー歯科医師“Dr.COYASS”に聞く。よく耳にする「審美歯科」って何??

いざ歯科医院へ!と思っても違いが分からず迷ってしまう、歯科医…

【歯科医師インタビュー】令和時代の歯科医院との付き合い方とは。 “To the health” 健康を目指す一生のパートナーとして歩んでいくために。

今回は令和時代の歯科医院との付き合い方と題して、歯科の役割が…

ホワイトニング治療の流れを解説!

ホワイトニング治療には家で行う「ホームホワイトニング」と …

赤ちゃんにキス、虫歯ってうつる??

お子さんが生まれると、スキンシップの一環として赤ちゃんにほっ…

【歯科医師インタビュー】歯が抜けるだけじゃない、全身疾患との関連性も指摘される怖い病気。日米の歯周病学会所属の院長に聞く『歯周病』の話。

今回は現代病とも呼ばれ、知らずに進行してしまう実はちょっと恐…

歯を白くしたい!けど、安いホワイトニングって大丈夫?

一般的にも歯への意識が高まってきている近年。 虫歯や歯周病…

歯を失う原因にもなる歯周病の治療の流れを解説!

成人の約70%が罹患しているといわれており、大切な歯を失う二…

【歯科医師インタビュー】見た目のキレイだけではなく、人生までも変える矯正。今後の矯正歯科のあり方、選び方とは?

審美という側面でも海外だけではなく日本でも当たり前になってき…

人気記事ランキング

ミュゼホワイトニング seeker口コミ 3つの宣言 seekerのコンセプト 新規会員登録